申し込む前に審査基準を理解しておこう

銀行より消費者金融の方が借り入れ面において、審査基準はゆるく設定されています。ですが消費者金融にも明確な審査基準があり、審査基準を下回ると落とされてしまう場合もあります。

・収入が無いと借りられない

借りるからには返済していく必要があるので、定期的な収入が必要です。収入があれば借りることができますので、正社員である必要がなくパートやアルバイトでも申し込みは可能です。

・他の会社で借り入れ&返済はしているか

他の会社から借り入れをしていても、きちんと返済されていれば問題がありません。ですが、一度に沢山の消費者金融へ審査申し込みをしていた場合には、審査段階で落とされてしまうこともあります。

もし落とされてしまったら、信用情報機関へ登録された申し込み情報が消える5~7ヶ月間待つたのち、申し込みをする必要があります。

・属性が重要

アルバイトやパートでも借り入れはできますが、大きな額が借りることはできません。属性が高い正社員や公務員など、属性が高いほど高額な借り入れができ、持ち家の有無や住居年数、給与金額や勤続年数なども関係してきますので、自分の属性も考えながら申し込みをするようにしましょう。