本人確認が嫌なら書類の提出だけでよい金融機関を選ぼう!

キャッシングに申し込んだ際に行われる審査で”本人確認”を行う金融機関がほとんどです。基本的にキャッシングは安定した収入のある人が利用できるため「本当にその企業に勤めているか(安定して収入を得て返済できるか)」と確認するために行われるものですが、実際に会社に電話がかかってきた時には在籍の確認が取れたらOKです。

例えば不在にしていても「今不在にしています」「いつ頃戻ります」などの返事が得られたらOKで「そのような人は在籍していません」となるとNGです。とても簡単な確認作業ですが、それでも会社に電話をされるのは嫌だという人には「本人確認ができる書類の提出ができればOK」という金融機関を利用しましょう。特に消費者金融にこのような所が多いです。